「おカネと仕事とネコ」で人生を散歩するリアルなブログ

おカネと仕事の成功と、愛すべき猫や動物たちの話題について、お茶やコーヒーを飲みながら読んでもらえるブログです。

FX取扱業者について

FX取引を行うには、FX取扱業者に口座を開設する必要があります。

証券会社とは違うポイントを解説します。

 

FX取扱業者はもともとは金融先物取引業者という言い方でした。金融先物取引法という法律で定められていましたが、2007年の金融商品取引法の改正で、証券取引法など関連する法律を一本化して統合されました。

そのために、金融商品取引業者です。業界団体は統合されていないので、証券業協会・金融先物取引業協会などがそのまま存続しています。

名称も○○○ FXという会社もあれば、○○○証券として、証券会社だけれども金融先物取引業を併営している会社もあります。

 

証券投資やFX投資をするにあたって、キチンと登録されているかを見ておくことも忘れないでください。金融庁などが監視しているので、無登録の闇業者は営業はできませんが、誰かからの紹介とか電話勧誘などで無登録業者を勧誘されることがあるかもしれません。金商業登録を確認しておくことはとても大切です。

FX取扱業者の場合は、一般社団法人金融先物取引業協会の会員ページで確認することができます。

会員・特別参加者名簿 | 一般社団法人 金融先物取引業協会

 

例えば、証券会社や金融先物取引業など必ず以下のようなことがWebサイトに記載されています。登録業者はそれを記載しなければなりません。

資格

第一種金融商品取引業

第二種金融商品取引業

関東財務局長(金商)第 XXXX号 

商品先物取引業者

加入協会等

日本証券業協会

日本投資者保護基金

一般社団法人金融先物取引業協会

日本商品先物取引協会

一般社団法人第二種金融商品取引業協会

 

このうち日本投資者保護基金は業者が倒産しても、顧客財産がキチンと分別されて倒産した業者の財産と一緒にならないようにする「分別管理」を行う団体で信託銀行に保管される仕組みになっています。金融商品の取引では信託銀行で保管して分別管理をすることが一般的です。安心の仕組みと言えます。

これもここで会員を確認できます。

会員一覧 | 基金について | 日本投資者保護基金